さくらVPSにCentOS7とPython3.6をインストールする方法

さくらVPSでCentOS7とPython3.6をインストールする必要が出てきたので、その作業をメモしておきます。
さくらVPSはデフォルトでCentOS6がインストールされているので、まずはCentOS7をインストールします。

CentOS7のインストール

さくらVPSのコントロールパネルにログインし、サーバー管理画面右上の各種設定をクリック。
そして、OSインストール→標準OSインストールの順にクリックします。
その次の画面でCentOS7を選択し、rootパスワードを設定してインストールします。

このとき設定したrootパスワードは絶対に忘れないよう、必ずメモして保管しておいたほうがいいです。

新規ユーザーの設定

セキュリティ上、rootユーザーで接続するのはよろしくありません。
そこで新規ユーザーを作成します。
そして、その新規ユーザーでsudoコマンドという、管理者権限でコードを実行するコマンドを使えるようにします。

まずは、このコードを入力して新規ユーザーを作成します。

次にこのコードを入力して、新規ユーザーでsudoコマンドを使えるようにします。

ここでテキストエディタが開くので、次の一文を探して「#」を削除します。

次にこのコマンドを実行。

するとまたテキストエディタが開くので、次の一文から「#」を削除します。

これで新規ユーザーでsudoコマンドを使えるようになりました。
新規ユーザーでログインしてから次のコマンドを実行し、sudoコマンドが使えるかどうか確認します。

接続用ポート番号を変更

デフォルトのポートは22番に設定されているのですが、これをそのまま使うとセキュリティ上の脆弱性となってしまいます。
22番ポート以外のポートを接続用ポートとするほうがよいので、以下のコマンドでポート番号を変更します。
この例では1022番ポートを使用していますが、任意のポート番号で構いません。

ポートが開放されているかどうか確認します。

次は、firewalldのsshのポート番号を変更します。
ファイアウォールの設定ファイルをテキストエディタで開いてください。

テキストエディタが起動したら、下のように変更します。

ここまでできたらファイアウォールを再起動します。

公開鍵の設定

TeraTeamで公開鍵と秘密鍵を作成。
設定→SSH鍵作成から簡単に作成できます。

公開鍵と秘密鍵ができたら、次は公開鍵をVPSに転送します。
「id_rsa.pub」というファイルが公開鍵です。

転送する方法はTeraTeamのウィンドウに公開鍵ファイルをドラッグ&ドロップして「SCP」をクリックします。

そのあと、次のコマンドを実行して公開鍵をVPSに設置。

SSHDの設定変更

この作業を行うと、SSH接続の設定を変更できます。
これまでの作業で設定したポート番号や公開鍵を実際に使うためには、このSSHD設定の変更が必要です。

まずは、次のコードを実行し、設定ファイルを開きます。

設定ファイルを開いたら、以下の箇所を変更します。

・変更前

・変更後

CentOS7の初期設定はこちらのページを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
(参考:さくらVPSにCentOS7をインストールしたときにやる設定
(参考:さくらVPS CentOS7セットアップ(インストール〜SSH設定・Firewalld設定まで)

Python3.6のインストール

CentOSに標準でインストールされているPythonは2.7.5です。
これを最新版の3.6.0に変更する作業を行います。

まずは次のコマンドを実行し、インストールされているPythonのバージョンを確認してみます。

Pythonをインストールする前に、次のコードを実行して必要なライブラリをインストールしておきます。

Pythonとpipをダウンロード&インストール

次のコマンドを実行するとPythonをインストールできます。

シンボリックリンクの貼り替え

インストールが終わったら、今度はシンボリックリンクの貼り替えです。
次のコードを実行してPythonのバージョンを確認します。

おそらく実行されるのはpythonが実行されないと思います。
なので、これをPython3.6が実行されるように変更します。

下のようにコードを実行し、シンボリックリンクを貼り替えます。
ついでにpipへのシンボリックリンクも貼っておきます。

pythonのインストールについてはこちらのページを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
(参考:Python 3 を CentOS 7 に yum でインストールする手順

確認&起動

下のコードを入力し、Python3にリンクされているか確認します。
ついでにpipも確認しておきましょう。