【マインクラフト築城記】日本の城の作り方・お堀を掘る!(本丸編②)

マインクラフトで日本の城を作ろう!ということでチマチマと築城中のお城。
天守閣、本丸の縄張りと作ってきた城ですが、今回は本丸の「堀」の工事にとりかかっていきます!(*^^*)

堀を作る作業は、文字通りひたすら掘るだけの作業。
ちょっと退屈かもしれませんが、おつきあいください\(^o^)/

堀を掘る!

前回の記事で、本丸の縄張りを終えました。

ということで、お次は本丸を取り囲む堀の開削です!
まずは天守閣付近からとりかかっていきます。


天守閣から見て北西の角のようす。
右上に見える池と下に見える川の間に堀を掘って、水路を繋げます。

堀を作る作業は、とにかく地味な作業ですw
ひたすら地面を掘りまくります。

できるだけ高さを揃えて、深すぎず、浅すぎない程度に堀を作っていきます。

地面を堀りぬいて堀を作ったところ。
さっきは分かれていた池と川が堀で繋がりました!


次は、本丸西側の堀を作っていきます。
まずはお堀にする範囲を囲うように掘ってしまいます。


そして、その範囲の中をくり抜くようにドンドン掘り下げていきます。
とにかく掘って掘って掘って、掘りまくる!


堀を掘ってます。
目の前の土と石をクリック連打で掘り崩していきます!

MODを使えば早いんだろうけど、MODは使わない方針なのでひたすら手作業で掘っていきます。


掘りまくること1時間弱!ようやく形になってきました!
あとは水を流し込むだけでお堀になります!


けれど、水を流しこむ前にここで本丸の一段目の石垣を積んでおきます。
流し込んだ後でもいいんですが、水が無い方がやりやすいので僕はこの段階で石垣を作ってしまいます。

堀の開削と本丸一段目の石垣を作ったところ。
だいぶお城らしくなってきたのがお分かりでしょうか(*^^*)

ちなみに、本丸の南側が整地されて真っ平らになってますが、これは僕の嫁さんがやってくれましたw
彼女はこの広さを一時間かからずに整地してしまう、プロ整地職人です!

堀を区割りで掘っていくというアイデアは嫁さんが整地で使っていたテクニックをそのままパクったものです(笑)


水をせき止めていたブロックを壊し、水を流し込みます。

マインクラフトで広い水面を平らにするには、下から一段づつ水を張っていきます。
「水入りバケツ」を装備して、丁寧に一段づつ水を流し込んであげると、きれいに平らな水面にすることができますよー。

お堀の水を張り終えました!
これで本丸西側の堀と石垣の工事は一段落です!


完成した西側の堀から天守閣をながめたらこんな感じ!
いかがでしょうか。

二段構えの本丸石垣が威風堂々とした城郭を形作っていますね!
ここに櫓や御殿が立ち並ぶと、もっと迫力が出るはずです!(*^^*)

さて、次回以降は本丸東側の堀と石垣の工事に入っていきます!
また見にきてくださいね~♪